fc2ブログ
  • 歌謡界の女王であった美空ひばり。昭和から平成へと移り変わる中で、様々なシンガーが登場したが、堂々と歌唱力を誇れた歌姫は、ドリームズ・カム・トゥルー/ドリカムのボーカル、北海道出身の吉田美和であったと思う。ジャンルは違えど、影響を与えたシンガーは数知れない。『未来予想図II』や『LOVE LOVE LOVE』のイントロをきくだけで、若かりし日を思い出す。今は亡き私の友人も好きだった。「愛」「夢」「希望」といったポジ... 続きを読む
  • 1月19日は、宇多田ヒカルの誕生日だ。私と同じ1983年生まれ!知ったときは、驚いた。宇多田ヒカルのお母さんの藤圭子は子どものとき、北海道旭川市に住んでいた。演歌歌手として活躍した藤圭子。藤圭子がアメリカにわたって出産するとき、網膜色素変性症を発症し、視力が徐々に低下していた頃の出来事だったことから、「我が子から光が失われないように」という願いを込め「光」(ひかる)と命名したらしい。宇多田ヒカルの『FINAL... 続きを読む
  • 6年前の今日、13日の金曜日にフランスに訪れた悲劇。あれから6年。2015年の同じ時期に、日本では、「ボクらは毎日、奇跡のすぐそばにいる」というキャッチコピーで、産科医療ドラマが流行っていた。主人公は、産婦人科医であり、ジャズピアニスト、こうのとりサクラ。切迫流産、無脳症、がん、トリソミーなど、問題に直面する妊婦とその家族の姿が描かれる中で、流れるピアノ曲はただただ美しかった。曲を作ったのは、11月13日生ま... 続きを読む
  • 今日11月1日は、「諸聖人の日」と呼ばれる祝日。カトリック教会で、有名無名を問わず、全ての聖人と殉教者を称える日。明日11月2日は、「死者の日」と呼ばれ、亡くなった人を忍ぶ日。ところが、明日は祝日ではないので、今日お墓に行って、菊の花を供えることが多い。アルザスにも有名な聖人が数人いるが、「聖人」というと、私は、野島伸司脚本のドラマ『聖者の行進』を思い出す。中島みゆきの『糸』『命の別名』が曲に使われてい... 続きを読む
  • ご無沙汰しておりました。みなさん、元気でお過ごしですか?今日、見積書を作ったら、「D202110210211」と、0と1と2がたくさん並んだ!こんな特別な日には、北海道出身のシンガーソングライター、中島みゆきを。『糸 』 『宙船』『時代』『銀の龍の背に乗って』と素晴らしい曲がいっぱいあるが、こちらの歌を取り上げたい。『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』を思い出させる、懐かしい歌。... 続きを読む

ぶるぐれんとうざき

あるざすかいのブログへようこそ !
フランスの東端アルザス地方の伝統と文化を伝えるため、毎日の生活や読みものから得た情報を独自の視点でお伝えしていきます。

ブログ内検索

QRコード

QR