fc2ブログ
  • ドイツ古典主義を代表する文豪、詩人のヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ。ゲーテは、1770年~1771年、ストラスブール大学で法律を学んだ。そこで、牧師や哲学者など多くの友人を作り、ホメロスやシェークスピアの真価、聖書や民謡の文学的価値など、様々な新しい文学上の視点を学んだ。この時期、ストラスブールから北へ40km行った所にあるアルザスの小さな村セッセンハイム(Sessenheim)で、ゲーテは、同村の牧師の娘フレ... 続きを読む

ぶるぐれんとうざき

あるざすかいのブログへようこそ !
フランスの東端アルザス地方の伝統と文化を伝えるため、毎日の生活や読みものから得た情報を独自の視点でお伝えしていきます。

ブログ内検索

QRコード

QR