• 今日2月2日は、樋口了一の誕生日だ。今年60歳を迎える。樋口了一といえば、北海道の人気番組『水曜どうでしょう』のテーマ曲『1/6の夢旅人』を作った人。「世界中を僕らの涙で埋め尽くしてやりきれないこんな思いが今日の雨を降らせても」のサビは、一度聞いたら忘れられなくなった。水曜どうでしょう樋口了一は、パーキンソン病を患っていることでも知られている。体が思うように動かない中でも、歌い、演じるアーティスト。パー... 続きを読む
  • インテリお笑い芸人のオリエンタルラジオの中田敦彦とインテリタレントの福田萌。高学歴であることをひけらかし、色んな人に叩かれながらも、独自の道を進み続ける夫婦。私の好きなお笑い芸人を3人挙げるとしたら、ダウンタウンの松本人志と、ゆりやんレトリィバァと、とにかく明るい安村だが、今日は、オリエンタルラジオの中田敦彦を取り上げたい。今から20年前に「オリエンタルラジオ」を結成した中田敦彦。「武勇伝」で、一躍... 続きを読む
  • 今から100年前、1923年3月22日、ストラスブールのユダヤ人家庭に生まれたマルセル・マルソー。沈黙の詩人と呼ばれた、近代パントマイムで最も有名な人物である。5歳のとき、チャーリー・チャップリンを見たことがきっかけで俳優を志した彼。1947年に、キャラクター「ビップ」を誕生させ、山高帽に一輪の赤い花をさし、真っ白な顔で、世界中に笑いを届け続けた。彼は、第二次世界大戦中、ナチスドイツの傀儡(かいらい)政権であっ... 続きを読む
  • 6年前の今日、13日の金曜日にフランスに訪れた悲劇。あれから6年。2015年の同じ時期に、日本では、「ボクらは毎日、奇跡のすぐそばにいる」というキャッチコピーで、産科医療ドラマ『こうのどり』が流行っていた。主人公は、産婦人科医であり、ジャズピアニスト、こうのとりサクラ。切迫流産、無脳症、がん、トリソミーなど、問題に直面する妊婦とその家族の姿が描かれる中で、流れるピアノ曲はただただ美しかった。曲を作ったのは... 続きを読む

ぶるぐれんとうざき

あるざすかいのブログへようこそ !
フランスの東端アルザス地方の伝統と文化を伝えるため、毎日の生活や読みものから得た情報を独自の視点でお伝えしていきます。

ブログ内検索

QRコード

QR