戦争の先に見るキリスト教国

今日は、ウクライナジョージアアルメニアを代表する監督の生誕100周年記念日。
1924年1月9日、ソ連グルジア共和国(ジョージア)で生まれたセルゲイ・パラジャーノフ
セルゲイパラジャーノフ
斬新な映像表現で国際的な注目を集めた(とされる)アルメニア人映像作家、映画監督である。

彼の名を有名にした『火の馬』や『サヤト・ノヴァ(ざくろの実)』を見たが、あまり面白くなかった。
(北海道のアイヌのムックリにそっくりな音の楽器が登場したところ以外は。)
アルメニア
ウクライナやアルメニアの民族衣装や宗教儀式は、本当にこんなものなのだろうか。

パラジャーノフが国際的な注目を集めたのは、旧ソ連当局から反体制的な言動が問題視されていたこと、同性愛の罪で当局によって逮捕されていたことなどが理由。
旧ソ連とヨーロッパの著名な監督たちが釈放を求めて運動したこともあった。
アルメニア
アンシおじさんのような象徴的な存在だったのだろう。

昨今の戦争で、ウクライナは有名になったが、旧ソ連から独立したアルメニア、グルジア(ジョージア)、アゼルバイジャンという国を、みなさんご存知だろうか?
日本でも、世界でも、ほとんど取り上げられていなかったが、アルメニアでは、2020年~2023年にかけて、大きな武力衝突があった。
イスラム教徒の多いアゼルバイジャンアルメニアに仕掛けたテロに対して、立ち上がった唯一の国は、ロシア
ロシアの平和維持部隊は、アルメニアの市民を守るために困難に屈せず戦ったものの、徐々に機能しなくなっていき、最終的にアルメニア側は降伏に追い込まれた。
アルメニア
このニュースが世界で全く取り上げられなかったのは、なぜだろう?
極悪ロシアのイメージを変えないため?

アルメニアは、301年に、世界で初めてキリスト教を公教として採用した国家。
世界最古の国教会であるアルメニア使徒教会を国の主要な宗教施設として認めている。
アルメニア

確かに戦争はいけない。
戦争は戦争を養う。
しかし、欧米や日本で悪魔のように語られているプーチン大統領だが、ロシア正教会からは支持されている。
ロシア正教会
アメリカは別に行かなくてもいいけど、ロシアはいつか行ってみたい。
ドストエフスキーとチャイコフスキーの国…。

実は、現在、世界で最も迫害されているのは、キリスト教信者である。
3億人以上のクリスチャンが迫害または差別の激しい諸国に住んでいるとされており、特に、アフリカ、アジアに多い。
今、私たちが平穏な日々を過ごしている間も、彼等は、信仰を理由として、住居を攻撃されたり、レイプされたり、拉致されたり、裁判なしに投獄されたり、拷問されたり、殺害されたりしている。
迫害
ギュスターヴ・ドレ作『ステファノの死』

なぜ、日本では全く語られないのだろう…!?
対岸の火事で、どうでもいいから?
この世にどうでもいいことなんて無い。 by 炭治郎
迫害

日本のお笑い芸人や歌手の質は高い。
バカバカしい番組や、ハラハラする番組も、ときには見たくなる。でも、それだけじゃなくていい。
バランスの問題
日本人は、ドキュメンタリー、ルポルタージュや進歩的な内容も好き。
プロデューサーと放送作家の腕の見せ所。
爆笑ヒットパレード
朝7時から8時間も、お笑いだけの生放送番組を作っちゃう国、他にある?
長かった。でも、太田ひかりには、ありがとうを言いたい。

ところで、世界で最も有名なフランス人歌手の一人として挙げられるシャルル・アズナヴールは、アルメニア人の両親を持っていたアルメニア人。
アズナヴールは、1000曲以上あるほとんどのシャンソンで愛を謳い上げた。様々な言語で歌っており、美しい。
『忘れじのおもかげ(Tous les visages de l'amour、She)』でも聞きながら、2024年をお迎えください。

みなさんにとって、実り多き一年になりますように。

シャルルアズナヴール
ウィリアム・スミス・クラーク博士風のシャルル・アズナヴール
少年よ、大志を抱け!
(ちなみに、クラーク博士を北海道に呼んだのは、キリスト教系大学である同志社大学の創設者、新島襄
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぶるぐれんとうざき

あるざすかいのブログへようこそ !
フランスの東端アルザス地方の伝統と文化を伝えるため、毎日の生活や読みものから得た情報を独自の視点でお伝えしていきます。

ブログ内検索

QRコード

QR