イースター(復活祭)におすすめの曲

コブクロが20年前、2004年10月に発表した10枚目のシングル『永遠にともに』。
私は、結婚式よりも、イースター(復活祭)にぴったりの曲だと思う。

前回の記事に載せたイエス・キリストを想像できるようになると、グッとくる歌。
イースターは、イエス・キリストが復活したのを祝う日
復活したイエス・キリストは、それを信じる人の心の中に、生き続けてくれる。

ちなみに、キリストを本当に心の底から信じていると、だんだん自分もキリストに似てくるらしい。

祝・復活祭!



心が今とても 穏やかなのは
この日を迎えられた
意味を 何よりも尊く
感じているから
特別な事など 何もない
ただいつもより少し
シャンとした服を着てるだけ
君はとても綺麗だよ

何かといつも忙しく
まだまだ 想い出は多くないけど
やっとここから 踏み出せる未来
始まりの鐘が今 この街に響き渡る

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら…

気付かぬ間に二人
似たもの同士 仕草も笑い顔も
そこに生まれくる命には
何よりも尊い 二つの光を

ぶつかり合う時も来るさ
綺麗な事ばかりじゃないだろうから
全てを君と 越えてゆくと決めた
始まりの鐘の音を いつまでも忘れない

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら…

偶然という名の運命
そんな出逢いだからこそ
何気ない 瞬間を
今日からはかけがえのない瞬間に

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
ささやかな幸せが 木漏れ日のように
やわらかに降り注ぐ
そんな日々を 描きながら…
いつの日も どんなときも
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぶるぐれんとうざき

あるざすかいのブログへようこそ !
フランスの東端アルザス地方の伝統と文化を伝えるため、毎日の生活や読みものから得た情報を独自の視点でお伝えしていきます。

ブログ内検索

QRコード

QR